スマホ画面を見られたくない!画面を見えにくくしてプライバシーを守る方法


日常生活に欠かせないスマホ

現代の情報社会において、ほとんどの人が所有しているスマートフォン。あらゆる場面で使う頻度が高く、生活の一部になっている方も多いのではないでしょうか。しかし、スマホは便利な反面、画面に表示されるプライバシーが他人の目に入ってしまう可能性も。会社や電車の中などでスマホを使っていると、画面を覗かれていないか不安になりますよね。そこで、プライバシーを守るためにできる対策をご紹介します。

のぞき見防止フィルムを画面に貼る

一番確実で、のぞき見防止の効果が高い方法です。家電量販店やネット通販などで、簡単に購入することができます。商品によって、それぞれ特徴や素材が違います。なかにはブルーライトカット機能や、指紋防止機能などの嬉しい機能がついたフィルターも。高機能であるほどその分値段も上がるので、自分に合った商品を選びましょう。

画面の明るさを落とす

すぐにできる簡単な手段として、スマホ画面の明るさを調整する方法があります。画面を暗めに設定することで、他人から見えにくくなる効果が期待できますよ。バッテリーの消費を抑えたり、光の刺激が弱まることで目に優しくなったりというメリットも。気になったときにすぐに行うことができます。

アプリやのぞき見ブロック機能を使う

のぞき見防止専用のアプリがあることを知っていますか?無料でインストールできるものが多いため、お手軽に試すことができますよ。画面の明度を調節したり、画面全体に模様を浮かび上がらせて見えにくくするなどの機能があります。スマホに対応するアプリがあったら、使ってみてください。また、スマホによってはのぞき見ブロック機能が搭載されている機種があります。そういった機能が備わっているスマホを持っている方は、活用してプライバシーを守りましょう。

大量の機密文書データを保存したパソコンには、セキュリティソフトが不可欠です。最新鋭のセキュリティソフトは、未知のコンピューターウイルスやトロイの木馬を検出し撃退します。